2010年06月11日

<郵政改革>再国有化阻止へ議員の会 野党3党有志(毎日新聞)

 郵政民営化を見直す郵政改革法案に反対する自民、公明、みんなの野党3党の国会議員有志が11日、「郵政再国有化を阻止する議員の会」を結成した。「中小企業を支えてきた地方金融機関が崩壊する」として、参院選で民営化見直しの是非を問う。自民党の石原伸晃元国土交通相、塩崎恭久元官房長官、みんなの党の渡辺喜美代表らが呼びかけ人となり、約20人が参加した。同法案は今国会で廃案になる見通しだが、政府は参院選後の臨時国会に同内容の新法案を提出するとしている。

【関連ニュース】
郵政改革法案:今国会での成立を強く要請 JP労組
民主代表選:重要法案成立困難に、「郵政」は廃案か
郵政法案:会期内成立へ 3党一致
郵政改革法案:「良識を回復」…衆院通過で亀井氏
郵政改革法案:衆院本会議で可決 参院に送付へ

医療関連サービス、従来の枠組みでは「成長は望みにくい」(医療介護CBニュース)
<湯飲み茶わん>菅首相も仲間入り 岐阜で製作急ピッチ(毎日新聞)
<菅内閣発足>「最小不幸社会つくる」強い経済に意欲(毎日新聞)
<荒井戦略相>事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」(毎日新聞)
誤ってCO2噴霧、3人救助=マンション駐車場―東京・四谷(時事通信)
posted by アサヌマ シロウ at 21:45| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。